大阪市立大学 大阪市立大学大学院 商学部 大学院経営学科研究科 ロゴ

商学部公共経営学科×劇団カオスによる演劇「デンキのヒーロー」の動画がYouTubeの大阪市立大学公式チャンネルにアップされました!

2020年1月29日

大阪市立大学商学部公共経営学科では、2019年8月23日(金)~25日(日)に杉本キャンパス田中記念館ホールにおいてオリジナル演劇「デンキのヒーロー」を上演し、326名の方々にご来場いただきました。
この公演の動画がYouTubeの大阪市立大学公式チャンネルにアップされました。
演劇全編をご覧いただくことができます。

「デンキのヒーロー」の動画はこちら

 

この演劇は商学部公共経営学科の本多 哲夫教授(地域経営論・中小企業論)が自らの講義や研究をもとに脚本を執筆したもので、本学の学生劇団「劇団カオス」が演じました。
ヒーローに憧れる主人公 大門隼人が倒産寸前の電器屋の立て直しを図るコメディで、大阪に実在するまちの電器屋さんをモデルとした、実話に基づいたストーリーです。

商学部のオリジナル演劇を上演する企画は2017年から行っており、2017年8月には町工場のコメディ「継ぐまちファクトリー」、2018年11月には商店街のコメディ「ショッパーズ・ハイ!」を上演しました。「デンキのヒーロー」はその第3弾となります。
公演を観ていない方も、行ったけどもう一度観たい方も、是非ともご覧ください!

 

 

「デンキのヒーロー」チラシ(両面)

<カテゴリ一覧>
TOPへ戻る