ホームページ > 教員スタッフ > 王 東明

王 東明 (おう とうめい)

王 東明准教授 画像
現職
准教授
担当科目
アジア金融論、中国経済論
学歴
東京大学大学院経済学研究科第2種博士課程単位取得退学
取得学位
東京大学修士(経済学)
研究テーマ
  • 中国株式市場の形成過程
  • 中国企業の海外上場
  • 中国上場企業のコーポレートガバナンス
キーワード
中国の株式市場、株式会社制度、株式所有構造、海外上場、H株、B株
主要論文・著作など
  • 『アジアの金融・資本市場−危機の内層−』慶応義塾大学出版会、2000年(共著)。
  • 『アメリカ型企業ガバナンス−構造と国際的インパクト−』東京大学出版会、2002年(共著)。
  • 『コーポレート・ガバナンスの社会的視座』日本経済評論社、2002年(編著)。
  • 『中国社会主義市場経済の現在−中国における市場経済化の進展に関する理論的実証的分析−』お茶の水書房、2011年(共著)。
  • 『グローバル資本主義と新興経済』日本経済評論社、2015年(共著)。
  • 「中国株式市場の形成と発展のロジックを考える―「移行経済型市場」の形成を中心に―」
  • 『成城大学経済研究所研究報告』No.74、成城大学経済研究所、2016年。
所属学会・役職など
証券経済学会、日本金融学会、中国経済経営学会、理論経済学会、日本現代中国学会
商学部生に対してひとこと

21世紀はアジアの時代といわれているが、アジアに関心を持ってください。

連絡先
TEL:    FAX:    Email: