平成28(2016)年度学生募集
研究テ−マ「医療・福祉イノベーション経営」
医療・福祉の専門職 経営者 事務部門管理職 医療・福祉組織の経営改革に関心と意欲を持っておられる方の 積極的な応募を期待します。
English abstract

平成28(2016)年度学生募集は終了しました。
平成29(2017)年度の学生募集は行いません。
保健医療・社会福祉分野で実務経験をもつ大学卒業者を募り、医療・福祉組織におけるイノベーション(業務革新)と高度専門人材の育成に焦点をあてた、科学的・実践的な医療・福祉経営モデルのあり方について共同研究を行います。 知識・イノベーション経営の視点から医療・福祉組織の経営を研究する専任教員と豊富な実務経験をもつ特任教員、実務に精通する多彩な講師陣による指導を行います。

“社会人プロジェクト研究”とは?

経営学研究科は、これから求められる経営教育・研究の拠点となるため、「グロ−バルビジネス」という基本コンセプトのもとに、平成14年度から研究科課程を一新し、高度職業人養成を目的とする社会人プロジェクト研究(社会人特別選抜)を新設しました。

開講時間は18:00から

仕事に従事しながら履修できるよう平日夜間に開講。
週2日の通学で2年間で経営学修士(MBA)が取得できます。

担当教員プロフィール

川村 尚也 (かわむら たかや)
経営学研究科 准教授 (経営組織論)
松村 眞吾 (まつむら しんご)
経営学研究科 特任教授 (医療福祉経営論)
1987年東京大学教養学部卒業。一橋大学商学研究科博士課程単位取得退学。叶シ武百貨店、甲南大学経営学部助教授を経て、2000年より現職。保健・医療・介護・福祉・芸術文化・教育・環境分野等の公共非営利組織の知識経営(ナレッジ・マネジメント)を研究している。2009年度より本プロジェクトを継続して担当。 1978年慶應義塾大学商学部卒業。近畿日本鉄道、近鉄不動産等を経て、2002年より潟<fィサイト代表取締役。神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了。医療福祉経営コンサルタント、クリニック事務長、医療ジャーナリストとして活躍している。2009-10年度および2012-13年度本プロジェクト担当特任教授。(2016年4月就任予定)
出願期間: 2015年12月8日(火)〜12月14日(月) (14日17時必着)
詳細はこちらをご覧下さい 平成28年度社会人プロジェクト研究の概要 (PDFファイルのダウンロード)

入試(口述試験)は2016年1月12日(火)または13日(水)の10時00分から17時00分の間に、1人10〜20分程度で実施する予定です。
出願・入試日程・出願方法などに関する確定情報は社会人プロジェクト研究特別選抜学生募集要項(こちらからダウンロードできます)で必ずご確認ください。
出願書類(出願資格審査申請書類を含む)の一部はこちらからダウンロードできます。

保健師・助産師・看護師・臨床検査技師・診療放射線技師として一定年数以上の実務経験と研究実績を有し、学士の学位をもたない方は、本研究科で出願資格認定を受けることにより出願できます。
出願資格の認定を希望される方は、事前に経営学研究科教務担当に問い合わせ、2015年11月19日(木・当日消印有効)までに出願資格審査申請書、卒業・成績証明書、職歴証明書、研究業績書など認定に必要な書類を提出してください。

2015年10月4日(日)および10月18日(日)に本プログラムの説明会を行います。出願を検討しておられる方は、いずれかの回に必ずご参加ください。
(両日とも同内容。午後3時〜6時に杉本キャンパス商学部棟で開催予定)
参加希望者は上記「平成28年度社会人プロジェクト研究の概要」第2面の参加申込書の各項目を記入し、ファックスまたはメールでお申し込みください。

(参考) 経営学研究科社会人特別選抜 入試実績
年度2009年度2010年度2011年度2012年度2013年度2014年度2015年度2016年度
出願者数15名17名26名15名19名12名16名17名
合格者数14名12名15名13名14名9名13名12名

お問い合せ

本プログラムの内容や出願資格等について質問のある方は、下記担当教員に電子メールでお問い合せください。
川村 尚也 (経営学研究科 准教授)
〒558-8585 大阪市住吉区杉本3-3-138 大阪市立大学経営学研究科